Home > こわさ・引き裂き > こわさ > No.312-D テーバー式ステフネステスター(デジタル)

No.312-D、テーバーこわさ試験機、テーバー型試験機、テーバー剛性度試験機

No.312-D テーバー式ステフネステスター(デジタル)

No.312-D テーバー式ステフネステスター(デジタル)No.312-D テーバー式ステフネステスター(デジタル)
  • No.312-D テーバー式ステフネステスター(デジタル)
  • No.312-D テーバー式ステフネステスター(デジタル)

JIS-P8125、TAPPI-T489、ISO-2493

■No.312 テーバー式ステフネステスター
荷重曲げ方法により、板紙のこわさを評価するための試験機(テーバーこわさ試験機、テーバー型試験機、テーバー剛性度試験機)です。
試験片の一端をチャックに取り付けて片持ちばりを構成させ、他端を規定の速度で15°曲げ、50mmの荷重長になった時の試験片を曲げるのに要する力を荷重目盛から読み取ります。 読み取った荷重目盛から曲げモーメントと曲げ抗力を算出します。

■No.312-D テーバー式ステフネステスター(デジタル)
デジタルタイプのテーバー式ステフネステスターです。
荷重目盛から自動で曲げモーメントと曲げ抗力を算出して表示するので、数値を直読することができます。

仕様

仕様は予告なく変更することがあります。

型式
No.312
テーバー式ステフネステスター
No.312-D
テーバー式ステフネステスター(デジタル)
振子のモーメント
Max. 490 mN⋅m(5,000 gf⋅cm)
荷重目盛
左右 0 ~ 100
荷重
100 gf、200 gf、500 gf
荷重取付位置
回転軸から 100 mm
曲げ角度
左右 15° 及び 7.5°
曲げ速度
180 ± 40°/min
試験片
幅 30 ~ 40 mm(標準 38.0 ± 0.2 mm)、長さ 70 mm、厚さ 3.2 mm以下
ローラー
テスト用: 直径 φ8.60 ± 0.05 mm
位置決め用: 直径 φ8.93 ± 0.05 mm
電源 AC 100 V、単相、3 A、50/60 Hz AC 100 V、単相、3 A、50/60 Hz
機体寸法・重量 約 W300 × D350 × H500 mm・約 25 kg 約 W300 × D350 × H500 mm・約 25 kg

INFORMATION

電話からのお問い合わせ

営業時間 10:00 ~ 17:00 [土日祝除く]

本社
078-907-1511(代)
078-907-1522(FAX)
東京営業所
03-3579-8995(代)
03-3579-8997(FAX)

Webからのお問い合わせ

資料請求・各種お問い合わせをご希望の方は
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム