Home > 屈曲・疲労・クリープ > 屈曲疲労 > No.125 キャブタイヤケーブル屈曲試験機

No.125、丸形キャブタイヤケーブル曲げ強度試験機

No.125 キャブタイヤケーブル屈曲試験機

No.125 キャブタイヤケーブル屈曲試験機
  • No.125 キャブタイヤケーブル屈曲試験機

JIS-C3005

■No.125 キャブタイヤケーブル屈曲試験機
ゴムまたはプラスチック材料で絶縁またはシースを施した丸型の電線の曲げ試験を行う試験機(丸形キャブタイヤケーブル曲げ強度試験機)です。
完成品から切り出した試料を回転子の貫通孔を通して両端をチャックで固定します。その後、回転子を毎分20回の速さで200回連続回転させ、チャックで固定した部分及び貫通孔に通した部分について、試料に生じる破損、ひび、割れの有無、各線心の導体素線の断線数を目視で調べます。

仕様

仕様は予告なく変更することがあります。
[回転子と貫通孔の距離]
A条件: 100 mm、B条件: 150 mm
[回転子とチャックの距離]
A条件: 300 mm、B条件: 200 mm
[回転速度]
20 rpm
[カウンター]
6桁(プリセット式)
[電源]
AC 100 V、単相、15 A、50/60 Hz
[機体寸法・重量]
約 W1,000 × D770 × H700 mm・約 150 kg

INFORMATION

電話からのお問い合わせ

営業時間 10:00 ~ 17:00 [土日祝除く]

本社
078-907-1511(代)
078-907-1522(FAX)
東京営業所
03-3579-8995(代)
03-3579-8997(FAX)

Webからのお問い合わせ

資料請求・各種お問い合わせをご希望の方は
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム