Home > 熱的性質 > 軟化温度 > No.173 エナメル線軟化点試験機

No.173、耐軟化試験装置

No.173 エナメル線軟化点試験機

No.173 エナメル線軟化点試験機
  • No.173 エナメル線軟化点試験機

JIS-(C3003)、C3216-6、IEC-60851-6

■No.173 エナメル線軟化点試験機
交差法により、エナメル線の耐軟化試験を行うための試験機(耐軟化試験装置)です。
電気加熱により任意の温度に加熱した金属ブロックに、2本の直線状試験片を相互に直交させて挿入します。試験片の交差部分にセラミック製のピストンで真上から規定の荷重を掛け、試験電圧を上下の試験片に2分間かけ、軟化短絡の有無を評価します。

仕様

仕様は予告なく変更することがあります。
[試料]
導体径 φ0.1 ~ φ1.6 mm
[金属ブロック]
SUS製
[温度]
Max. 500 °C
[ピストン]
セラミック製、 φ6 mm
[荷重]
1.25 N、2.2 N、4.5 N、9 N、18 N、36 N(6種)
[変圧器]
電圧: 100 ± 10 V、短絡電流: 5 ± 1 mA(最大電流: 50 mA)
[電源]
AC 200 V、単相、15 A、50/60 Hz
[機体寸法・重量]
本体: 約 W500 × D350 × H350 mm・約 60 kg
操作盤: 約 W300 × D550 × H470 mm・約 5 kg

同じカテゴリーの商品

INFORMATION

電話からのお問い合わせ

営業時間 10:00 ~ 17:00 [土日祝除く]

本社
078-907-1511(代)
078-907-1522(FAX)
東京営業所
03-3579-8995(代)
03-3579-8997(FAX)

Webからのお問い合わせ

資料請求・各種お問い合わせをご希望の方は
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム