Home > 摩耗・摩擦 > 摩耗 > アクロンゴム摩耗試験機

No.152、アクロン摩耗試験

No.152 アクロンゴム摩耗試験機

No.152 アクロンゴム摩耗試験機
  • No.152 アクロンゴム摩耗試験機

JIS-K6264-2、ISO-4649

■No.152 アクロンゴム摩耗試験機
加硫ゴム及び熱可塑性ゴムの耐摩耗性を評価するアクロン摩耗試験機です。
回転する円盤状試験片の円周面を、一定荷重で研磨輪の円周面に押し付け、回転軸に一定の傾斜角度を与えて摩耗し、摩耗質量を求めます。主にタイヤや靴底等に用いられます。

仕様

仕様は予告なく変更することがあります。
[試験片]
直径 φ63.5 ± 0.5 mm、厚さ 12.7 ± 0.5 mm、中心孔径 φ12.7 ± 0.1 mm
[試験片回転速度]
250 ± 5 rpm
[試験片軸傾斜角度]
0 ~ 30°(通常 15°)
[荷重]
27.0 N(2.75 kgf)、44.1 N(4.50 kgf)
[オプション]
吸引装置(掃除機)
[電源]
AC 100 V、単相、15 A、50/60 Hz
[機体寸法・重量]
約 W500 × D500 × H560 mm・約 50 kg

INFORMATION

電話からのお問い合わせ

営業時間 10:00 ~ 17:30 [土日祝除く]

本社
078-907-1511(代)
078-907-1522(FAX)
東京営業所
03-3579-8995(代)
03-3579-8997(FAX)

Webからのお問い合わせ

資料請求・各種お問い合わせをご希望の方は
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム