Home > 物理的性質 > 永久ひずみ > 圧縮永久ひずみ試験器

No.171、圧縮永久ひずみ装置、定歪圧縮試験器、圧縮永久歪試験器

No.171 圧縮永久ひずみ試験器

No.171 圧縮永久ひずみ試験器
  • No.171 圧縮永久ひずみ試験器

JIS-A5756、K6262、ASTM-D395、ISO-815

■No.171 圧縮永久ひずみ試験器
加硫ゴム及び熱可塑性ゴムの圧縮永久ひずみを測定(圧縮永久ひずみ試験)し、そのへたり性を求めるための試験器(圧縮永久ひずみ装置、定歪圧縮試験器、圧縮永久歪試験器)で、常温、高温及び低温条件の試験に対応します。
常温及び高温での試験の場合、常温で試験片を圧縮し、常温または高温の温度条件において規定時間保持した後、圧縮から解放して規定時間後に厚さを測定します。低温での試験の場合、常温で試験片を圧縮し、規定の低温条件で規定時間保持した後、同じ低温条件で圧縮から解放し、規定の時間での厚さを測定します。
圧縮板の間に挿入するスペーサーにより、圧縮割合を変更できます。

仕様

仕様は予告なく変更することがあります。

試験方法
大形試験片
小形試験片
直径 φ29.0 ± 0.5 mm
厚さ 12.5 ± 0.5 mm
直径 φ13.0 ± 0.5 mm
厚さ 6.3 ± 0.3 mm
スペーサー 12個 、厚さ 9.3 ~ 9.4 mm(25 %圧縮) 12個 、厚さ 4.7 ~ 4.8 mm(25 %圧縮)
機体寸法・重量
約 W290 × D150 × H145(20 × 3段) mm・約 20 kg

INFORMATION

電話からのお問い合わせ

営業時間 10:00 ~ 17:30 [土日祝除く]

本社
078-907-1511(代)
078-907-1522(FAX)
東京営業所
03-3579-8995(代)
03-3579-8997(FAX)

Webからのお問い合わせ

資料請求・各種お問い合わせをご希望の方は
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム