Home > 物理的性質 > 弾性 > リュプケ式反発弾性試験機

No.200、リュプケ式反発弾性試験装置、リュプケ式反発弾性測定装置、リュプケ振子式試験装置

No.200 リュプケ式反発弾性試験機

No.200 リュプケ式反発弾性試験機
  • No.200 リュプケ式反発弾性試験機

JIS-K6255、ISO-4662

■No.200 リュプケ式反発弾性試験機
加硫ゴム及び熱可塑性ゴムの反発弾性率を測定するための試験機(リュプケ式反発弾性試験装置、リュプケ式反発弾性測定装置、リュプケ振子式試験装置)です。
長さ2,000mmのつり糸4本で懸垂された振子(鉄棒)を、垂直方向に100mmの高さから重力の作用で円弧状に打撃させます(振子式試験)。水平方向に進んだ振子は試験片表面に対して垂直に打撃するため、打撃する前の位置エネルギーと打撃後に反発した振子の位置エネルギーとの比から反発弾性率を求められます。振子の反発高さを目盛から直読し、百分率で表します。

仕様

仕様は予告なく変更することがあります。
[振子]
半球状、直径 φ12.50 ± 0.05 mm、長さ 356 mm、質量 0.35 ± 0.01 kg
[衝突速度]
1.40 ± 0.01 m/s
[振子落下高さ]
100 mm
[振子懸垂高さ]
2,000 mm
[試験片]
円柱状、厚さ 12.5 ± 0.5 mm、直径 φ29.0 ± 0.5 mm
[保持リング]
内径 φ20 mm、外径 φ35 mm
[電源]
AC 100 V、単相、3 A、50/60 Hz
[機体寸法・重量]
約 W1,460 × D900 × H2,270 mm・約 60 kg

INFORMATION

電話からのお問い合わせ

営業時間 10:00 ~ 17:30 [土日祝除く]

本社
078-907-1511(代)
078-907-1522(FAX)
東京営業所
03-3579-8995(代)
03-3579-8997(FAX)

Webからのお問い合わせ

資料請求・各種お問い合わせをご希望の方は
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム