Home > 摩耗・摩擦 > 摩耗 > 電動往復摩耗試験機(プラグピン部)

No.253、プラグの絶縁スリーブ擦傷試験装置

No.253 電動往復摩耗試験機(プラグピン部)

No.253 電動往復摩耗試験機(プラグピン部)
  • No.253 電動往復摩耗試験機(プラグピン部)

JIS-C8282-1、IEC-60884-1

■No.253 電動往復摩耗試験機(プラグピン部)
絶縁スリーブ付きプラグピンを鋼線で摩耗するための試験機(プラグの絶縁スリーブ擦傷試験装置)です。
水平に対して10°下へ向けた試験片(プラグピン)に、U字形に曲げた直径1mmの短い鋼線を摩耗子として当て、上から4Nの力を加えて試験片を動かすことで往復摩耗させます。摩耗距離は9mmでそのうち7mmを絶縁スリーブ上に当て、毎分30回の速度で計20000回(片方に10000回)摩耗させます。試験後に損傷の程度、穴またはしわができていないかを目視により評価します。

仕様

仕様は予告なく変更することがあります。
[ストローク]
左右 Max. 100 mm(往復距離設定センサー付)(規格値 9 mm)、前後 Max. 50 mm
[摩耗角度]
10°
[摩耗速度]
30 回/min
[荷重]
4 N
[U字型銅線]
直径 φ1 mm
[付属品]
水準器
[電源]
AC 100 V、単相、5 A、50/60 Hz
[機体寸法・重量]
約 W450 × D300 × H550 mm・約 30 kg
仕様により変更します。

INFORMATION

電話からのお問い合わせ

営業時間 10:00 ~ 17:30 [土日祝除く]

本社
078-907-1511(代)
078-907-1522(FAX)
東京営業所
03-3579-8995(代)
03-3579-8997(FAX)

Webからのお問い合わせ

資料請求・各種お問い合わせをご希望の方は
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム