Home > 引張・圧縮・曲げ > 曲げ > ケーブル低温曲げ試験機

No.272、低温曲げ試験装置

No.272 ケーブル低温曲げ試験機

No.272 ケーブル低温曲げ試験機
  • No.272 ケーブル低温曲げ試験機

JIS-C3660-1-4、IEC-60811-1-4

■No.272 ケーブル低温曲げ試験機
電気・光ケーブルの絶縁体及びシース材料の低温曲げ試験を行う低温曲げ試験装置です。
低温槽下又は、予め冷却された試料をマンドレルの回りに密着してら旋状に巻き付ける。その後、絶縁体及びシースのクラックの有無を調べます。低温槽と一体型となっており、槽外のハンドルから試料を巻き付けることが出来ます。

仕様

仕様は予告なく変更することがあります。
[試料径]
φ12.5 mm 以下
[マンドレル径]
試料径 φ × 4 ~ 5
[回転速度]
1 回転/5sec
[温度]
-35 °C ~ 常温
[機体寸法・重量]
約 W420 × D200 × 460 mm・約 30 kg

同じカテゴリーの商品

INFORMATION

電話からのお問い合わせ

営業時間 10:00 ~ 17:30 [土日祝除く]

本社
078-907-1511(代)
078-907-1522(FAX)
東京営業所
03-3579-8995(代)
03-3579-8997(FAX)

Webからのお問い合わせ

資料請求・各種お問い合わせをご希望の方は
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム