Home > 摩耗・摩擦 > 摩耗 > プラスチック滑り摩耗試験機

No.283、スラスト摩擦摩耗試験機、スラスト方向滑り摩擦摩耗試験機

No.283 プラスチック滑り摩耗試験機

No.283 プラスチック滑り摩耗試験機
  • No.283 プラスチック滑り摩耗試験機

JIS-K7218

■No.283 プラスチック滑り摩耗試験機
プラスチックの滑り摩耗試験を行うための試験機(スラスト摩擦摩耗試験機、スラスト方向滑り摩擦摩耗試験機)です。
角板、円板、または中空円筒のプラスチック試験片の質量を測定後、一定荷重で相手材料の端面に接触させます。そして試験片と相手材料のいずれかを回転させることで摩耗試験を行った後、試験片の温度が室温になってから質量を測定します。回転させている間の摩擦力をロードセルで測定し、試験前後の質量から摩耗量を算出します。

仕様

仕様は予告なく変更することがあります。
[試験片]
平板状: 30 × 30 × 厚さ 2 ~ 5 mm
円盤状: 直径 φ40 × 厚さ 2 ~ 5 mm
中空円筒状: 外径 φ25.6 mm、内径 φ20 mm、長さ 15 mm
[相手材料]
中空円筒状: 外径 φ25.6 mm、内径 φ20 mm、長さ 15 mm
[加圧荷重]
10 ~ 500 N(デッドウェイト式)
[摩擦力測定]
ロードセル、8 ~ 200 N⋅cm、記録計に表示
[滑り速度]
0.2 ~ 200 cm/s(規格値 50 ± 2.5 cm/s)
[オプション]
恒温槽
[電源]
AC 100 V、単相、15 A、50/60 Hz
AC 200 V、3相、30 A、50/60 Hz(恒温槽付)
[機体寸法・重量]
約 W820 × D770 × H1,720 mm・約 200 kg

INFORMATION

電話からのお問い合わせ

営業時間 10:00 ~ 17:30 [土日祝除く]

本社
078-907-1511(代)
078-907-1522(FAX)
東京営業所
03-3579-8995(代)
03-3579-8997(FAX)

Webからのお問い合わせ

資料請求・各種お問い合わせをご希望の方は
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム