用途別で探す

HOME > 用途別で探す > こわさ・引き裂き試験機

こわさ・引き裂き試験機

こわさ・引き裂き試験機

試験機が必要になる製品は、けして鉄やプラスチックといった一定の硬度を持ったものだけではありません。
紙や布、革といった柔らかい素材を使う場合にでも、試験機が必要です。曲げた時の反発性や、引き裂きに対する抵抗力などを調べ、安心して世に出せる製品かどうかを試験します。

こわさ 剛軟性(布や紙の固さ・柔らかさ)を指す言葉。試験機では、曲げる力に対する反発性などを調査します。
引き裂き 左右両方から引っ張りの力を加えて裂くこと。ペンジュラム法やエルメンドルフ引裂法によって引き裂きに対する強さを評価します。

こわさ

オルゼン形剛性度試験機(重荷重式) No.118オルゼン形剛性度試験機(重荷重式) 詳細
片持ちばりによるプラスチックの曲げこわさを評価するオルゼン曲げこわさ試験機(オルゼンステフネステスター)です。
ハンドルオメーター No.226ハンドルオメーター(手触り測定機) 詳細
ハンドルオメーター法により、紙の柔らかさ及び織物の剛軟性を評価するハンドルオメータ形試験機です。
ガーレー式柔軟度試験機 No.311ガーレー式柔軟度試験機 詳細
ガーレ法により、主として硬めの紙、プラスチックフィルム、織物等のこわさ(曲げ反発性)を評価をするガーレ-こわさ試験機(ガーレー式ステフネステスター)です。
テーバー式ステフネステスター No.312テーバー式ステフネステスター 詳細
荷重曲げ方法により、板紙のこわさを評価するテーバーこわさ試験機です。
デジタルテーバー式ステフネステスター No.312-Dデジタルテーバー式ステフネステスターNEW 詳細
荷重曲げ方法により、板紙のこわさを評価するテーバーこわさ試験機です。こわさ(テーバー)の単位はmN・mで表示されます。又、曲げ抗力(mN)も算出します。
クラーク形柔軟度試験機 No.342クラーク形柔軟度試験機 詳細
クラーク法により、紙、プラスチックフィルム、織物等のこわさ(剛軟性)を評価するクラーク試験機(クラーク式ステフネステスター)です。
オルゼン形剛性度試験機(軽荷重式) No.429オルゼン形剛性度試験機(軽荷重式) 詳細
ベンディング法により、主として硬めの織物の曲げ反発性を評価するオルゼン試験機(オルゼン式ステフネステスター)です。
カンチレバー形柔軟度試験機 No.476カンチレバー形柔軟度試験機 詳細
45°カンチレバー法により、織物の剛軟性を評価するカンチレバー試験機です。

PAGE TOP

引裂き

エルメンドルフ形引裂度試験機 No.315エルメンドルフ形引裂度試験機 詳細
エルメンドルフ引裂法により、紙及び板紙、プラスチックフィルム等の引裂強さを評価するエルメンドルフ引裂度試験機です。
織布エルメンドルフ形引裂度試験機 No.445織布エルメンドルフ形引裂度試験機 詳細
ペンジュラム法により、織物、ゴム・プラスチック引布等の引裂強さを評価するペンジュラム試験機です。
用途別で探す

お問い合わせ 【本社】Tel:078-907-1511(代)IP Tel:050-3360-5098 【東京営業所】Tel:03-3579-8995(代)IP Tel:050-3360-5108

PAGE TOP


お問い合わせ・資料請求